Uncategorized

【膣の中が気持ちよく感じない!】中イキ経験をしたい性感マッサージ体験 20代前半

投稿日:

先日の日記です。
お相手は20代前半のHさん。
普段はスポーツジムの受付をしているようですが、ギャル系の明るくかわいい女の子でした。
マッサージは興味があったけど今回が初めてだったようで、プロフを見て依頼してくれました。
Hさんと話していると、思いのほか性的な経験はかなりあるみたい。
こっちも気合い入れてワクワクしながらマッサージを始めます。

いつも立ちっぱなしの仕事なだけあって太ももが張っていて、ムチっと加減がたまらないいい感じの太ももをしっかりとほぐしていきます。
うつ伏せのまま、足を開いて鼠径部のマッサージへ。ソワソワとするHさんを見ながら、これからのマッサージにも期待してもらおうと、時折割れ目のあたりにも指を添わせます。

肩のマッサージから、上半身もしっかりマッサージ。欲求不満も解消してもらいたいですが、我慢我慢。
まずは、疲れているところをしっかりほぐしてあげることで焦らしながら、リラックスしてもらう方が性的な感度も高めていきます。

背中から、首筋、耳、脇等の性感帯へのソフトタッチを入れていきます。
Hさんは、耳と脇から乳房周辺までが感じるみたいで、ちょっと当たるだけで身体がヒクヒクしてます。

「このへん(乳房の横の脇腹あたり)気持ちいいの?」
「うん…きもちいぃ…」

体制を四つん這いへ。
お尻をマッサージしていくと恥ずかしかったのかHちゃんは照れ笑いでしたが、割れ目へのタッチではしっかりと感じてお尻をヒクヒク、ピクリと動かしていました。
えっちな経験があってもここまで一方的に攻められたことは無いようで、快感に踏ん張っていられず身体がへたっとベッドに沈んでしまいます。
紙パンツのまま電マを当てると、自らクリトリスをこすりつけてきます。もうかなりエッチな状態。

仰向けに体制を変えてもらい、電マをHちゃんに渡して自分でオナニータイム。その間は、豊満なおっぱいをオイルマッサージで焦らしながら愛撫タイム。
すっかり硬くなった乳首を指でいじりながら、もう片方の乳首を口で吸ったり舌で転がします。
その間もHちゃんは電マでのオナニーをやめられない。あえてオナニーさせるのもエロい。そそります。

「あんっ!これきもちいいぃー!」

もう快感でトロトロのHさんはこちらを見つめてキス待ち。
そこはしっかりと濃厚なキスをしてあげて、形の良いおっぱいをマッサージしている間もオナニーを止まりません。
紙パンツを破り、手マンを始めたころにはHさんのあそこから大量の愛液がドクドク溢れて垂れてもうビショビショ。オナニーを見られるのはまた一興だったようで。
クリトリスとGスポットをクンニと手マンで気持ちよくしてあげます。

「あ、それきもちいい…キリンさんのきもちいい…」

経験豊富なHさんにも気持ちよくなってもらえているよう。でも、まだまだ刺激が足りないのか、指を二本入れてあげます。強めの方が良い気がしたので聞いてみると

「もしかしてこのぐらい激しく、強くがいいの?」
「そのぐらい激しいのがいいっ!あんっ!」

手マンの強弱や速さの好みは女の子によって全く違います。Hさんはかなりえっち好きで、本当にハードな手マンが良いみたい。強めにクリトリスを舌で転がし、Gスポットを2本の指で刺激します。

「それきもちいい!いく!いっちゃう!いくぅーー!」

ここで勃起したものを挿れて欲しいのか聞きます。

「欲しい!挿れて欲しい!」

えっちモード全開のHさんは硬くなったあそこを見つけるなり咥えてきます。
激しいフェラにちょっと我慢が、、あまりにもエロいフェラに、もうゴムを着けてゆっくりと挿入しちゃいます。

「入る…これ…きもちいい…」
「これ、好きな感じだった?」
「キリンさんのすっごい気持ちいい!」

最大限に勃起したあそこはHさんの奥までずぃっと入ります。腕を引いたまま正常位で奥まで突くと、身体をヒクヒクさせるHさん。さらに松葉崩しから寝バックで奥を重点的に突きます。更にはバックからロールスロイスで激しく突くと、視覚的にもいやらしい体位が鏡に映り、Hさんも更に興奮を抑えきれません。

キスの好きな女の子は正常位が好きなので、最後はじっくり抱きしめながら奥まで突いたり強めにピストンしたりして二人でセックスを楽しみます。

「もうだめ。イッていい?」
「いいよ、イッていいよ」
快感に歪んだ表情で優しく答えてくれるHさんの中で気持ちよく果ててしまいました。

1回目が終わって満足気な表情のHちゃん。
「ほんとに久しぶりに良い出会いが出来た気がする…」と見つめながら言われてしまいイチャイチャモードに突入。
その可愛い姿に興奮して、すぐに2回目の挿入…。
まだ経験していないという座位や騎乗位を一通り楽しみました。

もともとえっちが好きなHさん。その後もえっち談義のピロートークで盛り上がってしまいました。
その後「最高だった!またして!」と連絡もくれて、こちらとしても嬉しい限りです。また会いたいです。

-Uncategorized

Copyright© 中イキ・膣イキオーガズム体験ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.