Uncategorized

男に触れるのに慣れたい26歳OL Aさんとの性感マッサージ

投稿日:

Aさんと会うことになったのは、男性に触れられると緊張して極度に硬くなってしまうという話を電話で聞いたからです。
簡単な話でしたが処女で指を入れるのも怖いということで、挿入は一切無しでクリでイってもらおうとマッサージ主体のゆるい感じで始めました。

電話の時点でなんとなく予感はあったのですが、実際に会ってみると今回はイカせるのは無理だろうなと感じました。
というのもAさんとの会話が成り立たないのです。
というよりAさんが、こちらの話に満足に受け答えしようとしません。
話の内容をアレコレ変えてみても返ってくるのは「はぁ、まぁ、えぇ」など気の抜けた返事ばかり。
男女かかわらず初対面の人が苦手と言う方をこれまでに何人も相手にしてきましたが、誰もそれなりに受け答えしようと努力する姿勢が見えたものですが、Aさんは会話自体に乗り気じゃないようでした。

「それじゃぁ」と半ば唐突にマッサージを始めると、意外なことに体は反応します。
マッサージを始めてまもなくピチャリと愛液が音を立てます。
性感に手を滑らすと我慢ができなくなったのか声を漏らして、わずかに身をよじります。
口数とは裏腹に敏感な体。どこか自分の気持ちと体のギャップに戸惑っているな感じがありました。
そうしているうち時間は過ぎ、結局Aさんはイクには至らず終了。
彼女の要望に十分応えるくらいには触れたと思いますし、彼女も少なからず感じることができたようでしたが、本当の快感には程遠いものでしょう。

イクのは実は簡単にできることじゃありません。
それに達するレベルで心身ともに興奮する必要があります。
ですから、なんとも想っていない相手から上質な愛撫を受けたとしても大して興奮しないケースが多々あるわけです。
Aさんが性感マッサージを頼んだ回数は4回です。4人の男に体を触れられて1度もイケなかった。
彼女に会う前は「相性によってはそういう事もあるだろうな」と思っていましたが、施術後には問題の本質が別にあるように思えました。予想ですが、彼女はマッサージを頼んだ男性から拒絶されたのだと思います。
これから先、何度Aさんがマッサージを依頼しても結果は変わらないでしょう。
Aさんに必要なのは真摯に男性と向き合い、心を通わすことです。これを心掛ければ、現在大きな障害となっている心の壁を壊して、心も体も気持ちよくなれるはずです。

私としても相手との信頼関係がいかに大切か身にしみて分かる経験になりました。
緊張しすぎたり、気持ちよくなることに抵抗感があるとイクのは難しくなります。
相手に身をゆだねられる信頼感があって初めてイクまでの道を歩むことができるのです。
忘れてはいけないことを認識させられたAさんとの出会いでした。

処女マッサージと聞くと指を挿入しないものだと考えてしまうでしょうが、実は指をいれることもできるのです。
小指から挿入して、人差し指、中指と慣らしていき、最後に指2本で膣を少しずつ広げていくことで痛みを感じさせないようにします。
指で挿入感覚に慣れたい方や、処女ではないけれど挿入すると痛みが走るような方は試してみてください。

-Uncategorized

Copyright© 中イキ・膣イキオーガズム体験ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.