Uncategorized

【箱入り娘】男性経験なしの清楚系美人お嬢様の初体験セックスをした体験談【性感マッサージ】

投稿日:

今回のお相手は、港区在住で大学院進学予定の大学4年生です。
いかにもお嬢様という感じの清楚系美人で、これまでに男性交際の経験もなく、Hも未経験ということでした。
お嬢様特有の大胆な行動で出会い系でHを経験しようという考えが一般庶民からしたら驚きな行動ですが、普段の生活では絶対に知り合えない社長令嬢とHできるという点ですぐに返信をして会うことになりました。
私が選ばれたのはプロフの自己紹介が真面目な感じがして趣味も共通の映画鑑賞という点がよかったそうです。
このため、最初は映画の話から入り、徐々にどんな初体験を所望しているのか聞きましたが、当初はちゃんとしたホテルのほうが良いかと思いましたがラブホテルも興味津々ということが分かってちょっと豪華なラブホテルに行くことになりました。

実際に会ってみると立ち姿からいかにもお嬢様で、ちょっと乃木坂46の斎藤飛鳥を大人っぽくした感じでした。
メールのやり取りよりも大人しい印象を持ちましたが、暫くすると緊張がほぐれたのか少しずつ話しかけてくれたり、笑顔見せるようになってきてくれました。
特に笑顔は年齢よりも幼く見える可愛らしい笑顔で思わずキュンキュンしてしまいました。
ホテルに着くまではずっと話しながらでしたが、ホテルの部屋に入ると再び、沈黙が続き、とりあえずシャワーに促すとちょっと恥ずかしそうに浴槽に行っていました。
彼女が上がってきたら私もシャワーに入り、ソファでくつろいでいる彼女に「本当にいいの?」と確認すると恥ずかしそうにコクンっと頷いてくれたので、手を引いてベットに直行しました。
ベットに着いてからはまず軽くキスをするとどうやらキスも初めてだったようだったので、とりあえずディープキスではなく、単に唇を重ねながら徐々にガウンを脱がし、胸を揉んで行くと乳首が立ってきました。
乳首が立ってきてからは重ねていた唇を首筋、胸へと移動させ、徐々に乳首を吸ったり、噛んだりして刺激すると彼女の息遣いも荒くなってきました。
胸を刺激しながらアソコも触っていくと湿っており、最初なので指を入れずに周りを触っていくとより息遣いが「はあ、はあ、はあ」と荒くなって全身の白い肌も少し赤みを帯びだしてきたので、「準備はいい?入れるよ。」と言うと「・・・はい。優しくお願いします」と言われて思わず「可愛い・・・。」と言ってゆっくりと挿入しました。
思いっきりアソコが締め付けられて中々入れられませんでしたが、「あっ、痛い、あ、入ってる、入ってくる」と口を大きく開けて悶えている姿に興奮を覚え、そのまま行くり根元まで挿入し終えると「大丈夫?」と一応確認すると「・・・はい。」と少し涙目で言ってくれたので、さらにゆっくりとした動きで腰を振ると「あっ、ん、んっ、おちんちんが入っている。」と言いながらも感じていました。
あまり動いていませんでしたが、彼女も自分から腰を振ってきたこともあってアソコがギュッと締めて付けられたので、そのまま発射してしまいました。
しかし、発射直後にビクビクと痙攣して精液を搾り取るかのような動きが堪りませんでした。
チンコを抜いた後は初めてだったこともあって出血がありましたが、思っていたよりも血は出てなかったので、お互いに顔を見て「よかったね」と安心していました。

しかしながら、ここから意外な展開がありました。
初体験直後にもかかわらず、二回戦を所望され、二回戦に突入しました。
まだ性感帯は開発されていなかったから感じるというよりもこそばゆい感じが勝ってあまり感じることができなかったようでしたが、セックスにハマったようでこの日を境にセフレとして関係になってしまいました。
しかも基本的に彼女主導の下、色々なプレイをやらされるようになり、SMプレイからコスプレ、緊縛、ハメ撮りなども行い、特にハメ撮り後は一緒に鑑賞もしています。
最近では成長して行く彼女の姿を見るのが楽しみになっています。

-Uncategorized

Copyright© 中イキ・膣イキオーガズム体験ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.