Uncategorized

【性感マッサージ記録】19歳の女子大生Rさん

投稿日:

Rさんは彼氏が前戯をせず、自分の快感を優先してしまって不満だと言います。友人に相談したところ、性感マッサージを紹介されて受けてみたいとのことで連絡をくれました。愛撫で中イキを体験してみたいとのこと。
写真で緊張している様子がわかるように、人見知りの女子大生で、勇気を振り絞っできたことがわかります。
全身全霊で答えてあげなくてはと思いました。
まずは背中のリンパマッサージから始め、適度に会話を挟みながら緊張と体をほぐしていきます。
普通のマッサージなのですが人に体を触られることに慣れていないのか触れる度にぴくぴくと痙攣しているのが分かります。お尻や太ももに手が通るたびに小さな声で喘いでいて、既に女性器がぐしょぐしょになりパンツにシミができていました。これから性感マッサージに入ることが分かっているのでしょう。
リンパマッサージから四つん這いになってもらって性感マッサージへ移ります。
バームタッチ、アダムタッチ、フェザータッチを使い分けながら色々な刺激を加え感度を高めていきます。
Rさんは四つん這いでの性感がお好きなようで、お尻を突きだし恥ずかしそうにしながらも喘ぎ、体を大きく揺らして感じていました。
そんな状態になっていてもまだまだ焦らします。女性器の周りをソフトタッチしているうちにどんどんぐしょぐしょになっていくのが分かります。
仰向けになってもらい前面の性感マッサージ。乳首への愛撫、指、手のひら、舌やくちびるを使い優しく責めていきます。
その後再び女性器へ。待っていましたとばかりにRさんは腰を浮かせますがまだまだ焦らします。女性器周辺や割れ目を愛撫したあとついにクリへの愛撫へ。クンニに移行したタイミングで潮を吹きながらクリイキしてしまいました。
次は中イキを目指して膣に指を挿入し、手マンをします。
しかし中イキの兆しはなく様子を聞いてみると、イキすぎて疲れてしまったとのこと。「何度もイったから腰抜けちゃった...」力なく笑いながらRさんはご満悦そう。ハマりすぎに注意してくれと伝えました。

-Uncategorized

Copyright© 中イキ・膣イキオーガズム体験ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.